「NMNの力」を実感する

NMN CROSSZERO

エヌエムエヌクロスゼロ

ビタミン由来の生体成分NMN(β-ニコチンアミドモノヌクレオチド)、植物由来のフィセチン含有

購入する
NMN CROSSZERO商品 shadow
NMN

NMN(β-ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMN研究の第一人者、ワシントン大学の今井眞一郎教授は、「NMNとはニコチンアミドモノヌクレオチドの略称です。ビタミンB3からつくられる物質で、わたしたちが身体の機能を保つのに必要なNADという物質に変換されます。老化すると、このNADという物質が各臓器で減少する一方で、NMNを体内でつくる能力も減少していくと判明しています。
NMNの使い方はふた通りあると考えています。ひとつは病気になった時に、多量のNMNを使って病気の症状を改善させる『治療薬』としての使い方です。もうひとつは、日常的にNMNを摂取することで、老化とともに自然と低下する身体機能を補正する、いわば『予防薬』としての使い方です」(*1)と言及しています。
また、老化研究の第一人者、ハーバード大学のデイビッドシンクレア教授は「NMNは老化によって衰えた体全体にエネルギーを与えて虚弱を治す」(*2)と語っています。
2015年1月4日に放送されたNHKスペシャル「寿命はどこまで延びるのか」では、「老化をにぶらせ、寿命を延ばす、現段階で人間の老化をコントロールできる最も高い可能性を持つ物質として紹介され、世界中の注目を集めています」(*3)と放送されました。

(*1)NHKスペシャル「NEXT WORLD」
取材班ワシントン大学今井眞一郎教授独占インタビュー2015.02.16 MON 16:20

(*2)「シンクレア教授『若返りと長寿』を語る 生命最古の分子が特効薬に」
東洋経済ONLINE2015/02/05 5:00

(*3)「NHKスペシャル ネクストワールド 私たちの未来 第2回 寿命はどこまで延びるのか」
David Sinclair教授2015/1/4放送 NHK

Feature NMN CROSSZEROの特長

01

実測値102%を示す高純度(規格99%以上)の
NMN原料だけを使用

NMN CROSSZEROの原料であるNMN/C(β-ニコチンアミドモノヌクレオチド)の純度を計測すると、基準となる試料に対し102%という純度の高さを示しました。NMN CROSSZEROは、常に純度99%以上の規格原料だけを使用しています。 (株)クレハ分析センター調べ

≪解説≫NMNの純度が100%超えているのは?
純度の試験において、分析値が100%を超えることはしばしば見られます。これは試料中のNMNの重さが試料の重さを超えるといったあり得ないことを表しているのではありません。
分析値(HPLC法)は、あらかじめ純度のわかっている標準物質(通常99%超)と、試料の測定結果とを比較し、標準物質に対して何%のNMNが含まれているのかを計算して求めます。もちろん若干の分析誤差はありますが、純度102%は、標準物質を超えた純度であることを示しています。

02

実測値が示す確かなNMN含有量

NMN CROSSZEROに含有されているNMNの量を計測すると、1カプセル288㎎あたり0.16g含有という高水準の測定結果を得ています。 (一財)日本食品分析センター調べ

≪解説≫NMN CROSSZEROには、実測値102%を示す高い純度(規格99%以上) のNMNが、1カプセル288㎎あたり、微細な個体差はあるものの、およそ0.16g=160㎎と、非常に高い水準で含有されています。
純度が高くても少量の含有量であったり、また大量の含有量でも純度が低いものがある中、NMN CROSSZEROは純度においても含有量においても充実した数値を誇っており、それらに相応しい作用があると考えられています。

03

時間経過や温度湿度に対する抜群の安定性

NMN CROSSZEROに用いられているNMNの元原料は、温度40℃・湿度75%という過酷な環境下に6か月間置かれてもNMN含有量の低下はみられませんでした。 (NMN原料メーカー調べ)

40℃保存の場合のNMN含有量変動 NMN原料メーカー資料より作成

40℃保存の場合のNMN含有量変動
04

セノリティクスとして天然のフィセチンを含有

炎症物質を分泌する老化細胞を除去するというセノリティクスの考えを取り入れ、天然産物の中で最も注目されているフィセチンを含有。NMNと協働し、老化対策をサポートします。

≪解説≫老化細胞とは、DNAが修復不能になった時にできる秩序を失った成れの果ての細胞のこと。細胞死(アポトーシス)もせず体内にて蓄積していきます。その様子がゾンビに似ていることからゾンビ細胞と呼ばれています。
老化細胞は炎症を起こさせる物質を放出し続け、慢性的な炎症を広範囲に及ぼし、やがて老化に伴う病気の発症の元凶となります(炎症性老化)。その老化細胞を減らす薬剤をセノリティクス(ゾンビキラー)といいますが、最も強力なセノリティクス活性を持つ「天然産物」がフィセチンという物質であり、それらを細胞死(アポトーシス)に誘導すると言われています。NMN CROSSZEROは植物由来のフィセチンを含有しています。

05

安心・信頼の生産体制

NMN CROSSZEROは原料の受け入れから製品の出荷に至るまで、医薬品製造で培われた技術と万全の品質管理・品質保証体制を持つ国内の医薬品GMP工場で生産されています。

Story 製品について

佐野正行先生

日本産業医協会会長 佐野正行先生インタビュー

私が考える健康な状態とは、寿命が尽きるまで人の助けがなくても自分で歩け、食事ができる。記憶も鮮明で会話が楽しめる状態です。NMNの摂取はその力強い一助となるでしょう。

小川理子

クロスゼロ.JP 代表からご挨拶

NMN CROSSZEROは人生100年と言われる時代において、高齢になっても元気で溌剌とした毎日を送り、病と無縁に居られることを目指していらっしゃる方にぜひお勧めしたいサプリメントです。

Line Up 商品一覧

crosszero商品 shadow

CROSSZERO

クロスゼロ

活性水素の力を体感する

活性酸素を取り除く抗酸化物質=活性水素を含有する活性水素様機能素材。
確かな抗酸化力、豊富な溶存水素量をもって持続的な活性酸素消去能を示します。

NMN CROSSZERO商品 shadow

NMN CROSSZERO

エヌエムエヌクロスゼロ

「NMNの力」を実感する

ビタミン由来の生体成分NMN(β-ニコチンアミドモノヌクレオチド)、植物由来のフィセチン含有。
実測値102%を示す高純度(規格99%以上)の高品質NMNのみを使用。
時間経過や温度湿度に対する抜群の安定性が確認されています。

会社概要 お問い合わせ 特定商取引法 販売代理店募集 個人情報保護方針
Production
CROSSZERO NMN カップリング コラム
Shopping
ショッピング 購入案内 カート マイページ